手間のかかる組織改善を簡単に行なう方法を伝授

現地経営の合理化

PCを見る女性

経理から監査までを代行

独立開業を果たした人の中には、香港を会社設立の舞台として選んでいる例が多く見られます。世界の金融センターと呼ばれるほど経済の発達している香港は日本国内と比べて税制面で有利なため、会社設立の際のメリットも小さくないのです。一方では香港でビジネスを行う際に義務付けられている財務諸表の監査や税務申告といった会計業務は、会社を運営していく上での課題とされています。このような課題を解決するための有力な手法として、監査業務や申告業務を会計事務所などに代行してもらう現地企業が少なくありません。日常的な記帳作業や月次決算でも代行サービスを利用することで経理負担が大幅に軽減され、経営の合理化につながります。海外に会社を設立する場合は最低限の駐在員だけを派遣して事業を行う例も多く、このような経理業務は大きな負担となるものです。香港には幸いこのような代行サービスを実施している会計事務所やコンサルティング会社も多く存在するため、毎日の記帳から税務申告までを一任することができます。香港の会計事務所等を利用する際には、必要とする会計処理や財務監査・申告業務に応じて契約内容が違ってくるものです。一般的な会計業務代行ばかりでなく、必要に応じて税務当局との交渉や市場調査・コンサルティング業務に対応している業者もあります。香港ビジネス全般をサポートしているコンサルティング会社では、会社設立からビザ申請・不動産仲介まで含めた幅広い支援事業を展開しているものです。こうした会計業務代行サービスを利用することで香港ビジネスが大幅に省力化され、専任の経理担当者を雇用する必要もなくなります。人件費節約による経営改善効果に加え、会計のプロによるコンサルティングが受けられる点でも代行サービスの利用価値は高いものです。香港ビジネスを成功に導いた企業を見ると、優れたビジネスパートナーに支えられている例が多く発見されるのです。